FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回朧月夜王者決定戦1日目

クラン内大会に参加しました。

第4回朧月夜王者決定戦と銘打ってあるやつですね。
王者といってもrafuuuu先生以外は現少佐・MAX中佐ばかりなのが切ない所。
もう少し全体的なレベルアップが欲しいです。
もちろん自分も含めて!



さて、今回は選手としてだけではなく、自分以外の試合では解説としての参加になりました。

解説した試合で一番印象に残ったのは1回戦第1試合の第2ゲーム、the_siso選手 vs PNNN選手のゲームです。
オランダvsイロコイの文明相性とオランダの取るべき戦略が焦点になったゲームだと思いますが、これに意見が割れたのが意外でした。
騎兵スタートやガチガチのタートルが割と評価されているようで、自分の考えと逆なのが興味深かったです。

そのうち、この辺もまとめて書きたいなぁ。



自分の試合の話題。

1回戦第4試合 APriCot vs Estellさん

第1ゲーム:ドイツ-イロコイ
マップ:オザーク
結果:●
時代2で戦うのが嫌なので即3決め打ち。
6分40秒に時代3入り、7分30秒でカードスカミ8が到着、というのが致命的な遅さでそのまま押し潰されて敗北。
本来はラッパ銃が入っていたり、あと20秒早くカードが来てたりするはず。
スカミ8が7分30秒到着、なんてことになるくらいなら進化スカミ6+カードXB8でよかったなぁ。
伐採量を完全に間違えて木売り金買いなんてものを挟んでる時点で精度が悪すぎた。

第2ゲーム:イロコイ-インド
マップ:サグネー
結果:○
初手木材600の全力歩兵ラッシュ。
インド側が少しでもブームに振っていた場合、控えめな位置のアグラでも陥落まで見れるので、やはりこれで安定だと思う。
相手もしっかり軍を出してくるなら、入植者5-4と歩兵強化という使いやすいカードが活きてくるはず。
サグネーということで、マップ北側の海と中央の湖どちらにキャラベルが浮いても対応できるような位置にWHを置けたのが良かった。

第3ゲーム:オランダ-スー
マップ:PD
結果:○
オランダの対スーは4bankFFからのロイテル濁1択。
今回のスーは強化斥候ラッシュ。
近接攻撃力が高く、足も速いというのが歩兵にとっては脅威だが、ロイテルなら引き撃ちで問題無い。
ロイテルを出すまでの方針は「TCが陥落しそうになったら大民兵」というもので、その間に遠隔地に騎兵小屋を逃がしつつ主要な建物を壁で囲っていくことで防御。
TCを割らずに帰ってくれるならカードロイテル9(金が溜まっているならBRかスイスでも)+生産ロイテルを早めに。
今回はTCに張りつかずに引いてくれたので後者の方で対応。
とりあえず強化斥候ラッシュが確認出来たら植民地民兵カード決め打ちで安定するはず。



総括:ほとんど使いこんでないのに、イロコイが困った時の切り札みたいになっているのが切ない。OPすなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apricot

Author:apricot
AOE3を引退気味に活動中

ESO名:APriCot
階級:max中佐
文明:西洋

Twitter

Twitter Reload

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。