FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大尉になるために

ごちゃごちゃチェックリスト。

自分の経験や予想も含めて、階級に対応したステップになっているかと。


今回のチェックは、大尉を目指すためのチェック。

と言っても細かい点や精神論が多めです。
中尉と比べて、技術的に明確な差があるわけではないので、ちょっと意識を変えてみるだけで上がれるんじゃないかと思うからです。

何故「大尉」をピックアップしたかというと、完全に個人的な理由です。
・自分が一番停滞し、壁を感じた時期だから
→オランダを諦めてドイツ使ったり、気分転換に変なオーダーやったり
・正直、大尉前後で何が変わったのか自覚できなかったから
→いま考えても中尉時代と大尉時代の技術差はなかったと思う
・中上級者レベルへの入り口だと思うから
→明確な差が分からないからこそ、乗り越えた人は何かが違う気がする的な



本題に入る前に

☆基礎チェック

○基本的な操作方法を理解する
肉寄せ・財宝収集・行動予約・ナンバリング・アタックムーブなど
ニコニコ動画にある初心者講座の視聴を推奨。

○基本的な知識を持つ
スコア表示・資源収集効率・ユニット特性・アンチ関係・オーダーなど
基礎知識を紹介しているHPやblogの閲覧を推奨。

○しっかり肉寄せをできる&時代2より前に暇農民を出したりしない
肉がどんどん遠くに行ってしまうという人は要注意です。
まずは時代2に入るまでの農民管理を覚えましょう。

○意図して止める場合を除き、基本的に農民生産を止めない
最重要ポイント。
無意識のうちに農民生産キューを入れてるくらいになればOKです。

○クイックでもノンレでもとにかく実戦経験を積む&その気力を持つ
場慣れ、すごく大事です。



☆少尉になるために

○基本オーダーを一定以上の精度で実行できる
テンプレ2R、テンプレFF、テンプレsemiFFなどが有名。
先人たちが研究して組み上げた効率的で強力なオーダーを自分の手足に出来れば、一気に勝ち上がっていけると思います。
下手にアレンジすると、大抵非効率になって勝てなくなりますので注意。


☆中尉になるために

○実用レベルのオーダーを複数所有し、状況に合わせて扱える
ある程度の対策やオーダーの使い分けが必要になってきます。
何が有効で何が有効でないか、相手はどんなことをやってくるのか、奇策に対応できるか、というような知識面での補強が必要になってくるレベル帯です。
特に使用者の多い日本・トルコ・ドイツ・フランスの対策が重要。





本題

☆大尉になるために


①無意味な超絶マイクロより堅実な内政操作を

操作した気分になっている反面、大事な操作ができないことがままあります。
ハラスに行ってるハサー数体だけのために20クリック30クリック連打したところで、あるいは最前線でスカミのアタックムーブを1秒ごとに入れ直したところで、その操作量が意味を為すことなんてありません。
資源もカードも全て使い切った決戦でない限り、軍だけに付きっきりになるのは微妙で、操作よりも内政や軍量がモノを言うことの方が多いです。
農民生産が止まっていたり、大量の暇農民が出ていたり、資源バランスが偏っていたり、そういう内政的な問題を細かく解消していく方が効果的。
軍から目を離すなという話をよく聞きますが、何事もほどほどに、です。
相手陣に向かって進軍してる最中などに目を離すのは問題ですが、そうでなければどんどん目を離して内政を管理した方がいいと思います。



②軍の追加生産&軍の集合地点を意識する

内政操作も軍操作も大事ですが、それ以上に大事だと思うのが軍追加。
追加の軍が到着していれば勝ってたのに、というのは非常に勿体ない負け方。大規模な戦闘に突入する際は、必ず全ての小屋とカードの集合地点を戦場近くに指定し直し、戦闘中でも丁寧に追加生産を入れていくことが大事です。
カードが溜まる度にすぐ軍カードを切っていくことも忘れずに。
もちろん最前線での軍操作も大事ですが、どんなに操作しても追加が来なければ勝てるものも勝てなくなってしまいますので、優先順位を決めつつどちらもしっかりとこなしていかなければなりません。



③本線はブレないように

オプションのような細かい工夫ならともかく、文明対策や基本戦略に関して言えば、その場の思いつきはほとんどの場合でアテになりません。
勝ちたい時こそ基本に忠実に、苦しい時こそブレないゲームメイクを。
特にFFやsemiFF、FIといった弱い時間帯がはっきりと決まっている戦術を取るのであれば、時間やオーダーを厳守することも重要です。
ブレずにハサー1回しだけでsemiFFしておけば間に合ったのに、下手にハサーを追加したり、歩兵小屋を建てたり、そのくせ本気で軍を出さずに時代3を目指したりと、ブレればブレるほど弱い時間帯が長くなります。
そういう負け方をなくし、基本に戻って見直すといいことがあるかも。



④ggするのは戦力を全て使い切ってから

資源を使い切ってない、まだ戦える軍がいる、あと1枚カードが残っている。
こういう状況でggしてしまうのを結構見ますが、勿体ないと思います。
相手が大チョンボをするかもしれませんし、ハラスが内政地にクリーンヒットするかもしれませんし、悪足掻きでワンチャンを狙うのも勝ち方の1つです。
結果が変わらず結局負けるにせよ、どうせ負けると思っている展開ならもう失うものはありませんので、全て出しきってから投了しても損はしません。
当然ですが、無意味な逃げ回りやスパイゲーを推奨するわけではありません。
内政や軍が生き残っているのに諦めるのは勿体ないという話です。
完全に精神論ですが……。



⑤勝った理由負けた理由を分析する

多分これが一番大事。
自分は特に何もしていないのに相手が大失敗してくれたおかげで勝ててしまうことや、戦略的にNGなことをやっているのに相手の選択が自分に都合のいいように転がった結果で勝ててしまうことなどが往々にしてあります。
敗戦についても同様で、戦略的に完敗してる時もあれば、ゲームメイク自体は良かったのに大ポカやらかして台無しにしてしまっている時もあります。
何故勝ったのか、何故負けたのか、常に分析しましょう。
大尉を目指す人は、正しい分析が出来るレベル帯にいるはずです。
勝因は次も同じことができるように活かし、敗因は繰り返さないように。



⑥負けたら悔しがる

これに尽きます。
負け惜しみ?言い訳?
何でもOKなのでとにかく悔しいと思うことが大事な気がします。
ただし、ちゃんと負けた本当の理由を分析しましょう。





なお、今回の話の次のステップはこんな感じ?


☆佐官以上になるために

○各文明・マップ・戦略への対策を完成させるor勝ち方を確立する
多少の漏れや再検討を要する箇所があるとしても、様々なケースに対応してコンスタントに勝ち星を積み上げていく実力が必要だと思います。
対策型でないプレイヤーならば、強オーダーや奇策一芸などで自分の勝ちパターンを確立し、同様に勝ち星を重ねていけるだけの工夫が必要になります。


☆将官以上になるために?

○他のプレイヤーにも誇れるような強み、プレイスタイルを作る
何か特別な一芸がないとなれないんだろうなぁと予想してます。
人よりも厚い内政、人よりも丁寧な軍操作、人よりも高いバランス感覚、人よりも多い操作量、人よりも精密なオーダー作り……ここだけは相手よりも自分の方が上だという「強み」が何か1つでも必要に思えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日のアプリン、かっこいいですw

Re: タイトルなし

>>1コメさん
今日なんかしたっけ?w
プロフィール

apricot

Author:apricot
AOE3を引退気味に活動中

ESO名:APriCot
階級:max中佐
文明:西洋

Twitter

Twitter Reload

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。