FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命について

革命について。

ブログのお題を募集したところ、「革命について」がありました。
さっそく採用しようと思います。

次のブログのお題も募集してます。

あとツイッターやってます(宣伝)





☆革命をする側の話☆

トルコ=スペイン>ポルトガル>オランダ

革命を戦略に組み込めるのはこの4文明までです。
特に警戒すべきなのはインペリアルハサー10のボーナスをもつトルコとスペインの革命で、ポルトガルとオランダの革命はかなり微妙な部類です。

それ以外の文明に関しては、残念ながらメリットはありません。
革命ボーナスが特筆に値するくらい強くない限り、時代4まで進んで食料1000木材1000金貨1000という馬鹿高いコストを支払う価値がないからです。

植民地民兵の性能は、好意的に見てもベテランマスケ程度。
遠隔攻撃に対騎兵ボーナスが付く点と、その対ドラ性能の高さがインペリアルハサー革命と相性抜群という点以外に強い要素のない兵なので、全ての入植者が植民地民兵になればワンチャン……なんてことは基本的にありません。
入植者がたくさんいなければ戦局を変えるようなピークは作れませんし、入植者がたくさんいるならそのまま内政をした方が強いですしね。





☆革命対策をする側の話☆

直行革命に対する対策や、革命を打たれた後の対策について書きます。

海内政や交易内政を挟んでくる場合は、まずは特殊内政を潰すことが必要なので、「vsトルコ後編」に書いたような対策から入ることが重要です。

革命後も残る内政というのは脅威ですが、その内政を作る為に革命を起動する時間が遅れれば遅れるほど、革命の威力が低下するリスクもあります。
対策側もその時間で多くの手を打っておくことができるからです。
しっかりと特殊内政を潰しておければ、革命受けもその分楽になります。

交易はきっちり割っていくこと。
即海は時代2からガチで海妨害をすること。



○共通の対策

-革命前-

完全な直行の場合はとにかく革命の催促が重要。
早く革命を押さなければ詰んでしまう、と相手を焦らせる動きを徹底し、悠長な相手にはそのままTC陥落まで持っていけるような攻め方ができるとgood。
工場などの時代4のカードを楽に切らせてはいけません。
起動の目安はだいたい10分~12分と覚えておきましょう。
その上で、革命起動時のカウンターを食らわないように動く必要があります。

砦を出してくる場合、無理攻めは禁物です。
砦の搬送直後を潰せるならまだしも、建ってしまった砦を通常兵で崩し切るのは非常に難しいので、諦める方が無難です。
カード1枚を使わせたことに満足して、自分の方の準備を進めましょう。
砦を出した分で時代4のカードを切るのは難しくなっているので、無理攻めには気を付けつつ、適度な催促をしていきましょう。
革命起動によるカウンターを食らわないように注意。


-革命後-

壁濁推奨。
木材に余裕があるなら前哨濁、砦搬送も強力な防御になります。
使えるものは何でも使っていきましょう。

また、軍を当て切ってしまわないことも重要。
内政は確実に勝っているので、時間をかければかけるほど有利になります。
壁や防御施設で固めきった自陣を攻めさせている間に内政の拠点を遷都させたり、相手の搬送地点を叩くように抜きあいを演じるのも一手。
補給路カットに徹するのも有効な対策です。
相手の軍を引っ張るように動き回って上手く時間を稼ぎましょう。

軍を当てないことはもう1つの意味があります。
相手に経験値を与えない、ということです。
革命後のカードは、カード1枚で植民地民兵16体というとても高い効率のものなので、これを連打されることだけは避けなければなりません。
革命を打った相手が経験値を稼ぐ手段は「戦う」以外にありませんので、戦闘をひたすら避けることが革命側の軍追加の防止にも繋がるわけです。

そして、何よりも重要な革命対策は「諦めないこと」です。
内政拠点や軍が生き残っている限り、最後まで逃げ回るべきです。
ただし、諦めない意味があるのは勝てる可能性がある場合だけです。
無駄な足掻きは双方にとって益がないので、再起不能になってからの逃げ回りはオススメしません。



①トルコ革命対策

-革命前-

FFイェニファルコマムとの違いを見極めることが最重要。
即3系統なのに歩兵小屋が建っていない場合はほぼ確定です。
ブラフで小屋を建てたりイェニ生産してくる人もいますが、大抵は革命の起動が遅くなるだけの悪手。
イェニの数が本気でなければ革命だと決め打ってOKです。

攻城力に自信のある文明なら、溜めこみ全力Rをすればほぼ確実に沈みます。
ドラに自信のある文明なら、カラコルドラの配備と砲小屋を。
ドラの出ない文明なら、マスケ濁の準備と砲小屋を。



②スペイン革命対策

-革命前-

金貨1000カードや金貨1000進化がないことが原因で、初期金鉱2000だけでは革命を打つことができません(金貨600カードを仕込めば別)。
したがって、「金鉱封鎖」が1つのポイントになると思います。

後はトルコ革命対策と同じです。



③ポルトガル・オランダ革命対策

-革命前-

普通に戦えばOKです。
どちらも無傷で即4するのは不可能な文明です。
一般的なポルトガル対策やオランダ対策からしっかりと体勢を崩していけば、革命は両国にとって「最後の悪足掻き」にしかならないはずです。

相手は歩兵単編成になるので、こちらは壁大砲やスカミマスケで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apricot

Author:apricot
AOE3を引退気味に活動中

ESO名:APriCot
階級:max中佐
文明:西洋

Twitter

Twitter Reload

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。