FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダのオーダー紹介-遅らせ馬槍-

予定は未定。

文明相性シリーズは1回おやすみ。
当初の予定を変更して、文明相性と基本戦略や対策なんかを1つにまとめて書こうとか考え中です。
文明相性とか有利不利な理由とかだけ書いて対策は別の機会にという形式がなんだか微妙だったので。
見やすさ重視で1文明ごとに区切るかもしれませんので、前回の更新予告が当てにならない可能性大です。



今回はオーダー紹介。

まだ試作段階ですが、主にドイツやフランスのような「馬スタート」を多用してくる相手への対策オーダーです。

なお、オランダ側の負けリプですがraisyoさんのドイツ戦略ブログのアップローダーに実戦リプレイをupしていただきました。
序盤の攻防に関してだけはこのオーダーのコンセプト通りの展開を作れたと思います。
興味のある方は是非ご覧ください。
(リプでは採掘量を完全に間違えて即市場な上に16人での進化なんてものをしたせいでハサー初弾がものすごく遅くなっていますが、設計上は6分で軍が出るはずです)



○オーダー
通常15人or即市場猟犬15人:木材400進化
進化中に木材350回収:銀行1軒目建設→農民は食料に偏らせて収集を継続
進化木材400を利用:銀行2軒目建設
(偵察で相手が馬スタートなことが判明したら今回のオーダーに派生)
カード2枚目木材700で馬小屋+家を数軒→ハサー生産
カード3枚目槍8
生産ハサー5とカード槍8で馬勝ち狙い
カード4枚目で銀行車orハサー3or金貨700or木材600など


○カード
農民3→木材700→槍8→以下、臨機応変に


○コンセプト
オランダの一般的な馬スタートは初弾ハサーが5回らないことが非常に多く、馬スタート文明に対して馬勝ちすることが難しい。
進化の早さを活かそうにも自陣小屋からの初弾ハサーが着弾までにかける時間を考えれば、相手の馬生産も問題無く間に合うためメリットにはなりえない。
そこで、あえて小屋建設自体を遅らせてハサー5を確実に回すことで馬負けを防止し、同時に相手の初動を確認してからの後出しも可能にしている、というのがこのオーダーのコンセプト。
木材700を時代2の1枚目に搬送することで小屋無し4bankFFを偽装することや実際に4bankFFに派生することも可能なので、相手が馬スタートをしなかった場合の選択肢も多い。


○派生・分岐

①相手が馬スタートだった場合
上記のオーダー
槍8の力で強引に馬勝負での有利を確保し、ひたすら荒らしまわる展開

相手が馬生産を継続してくる場合
→馬勝ちを確定させるまでこちらもハサーを増産していく

相手が馬勝負を放棄してセミに移った場合
→交易割りや家割りなどでポイントを稼ぎつつオランダも時代3へ

ドッペル3などを切られた場合
→カード1枚を対応に使わせたことに満足してオランダは時代3へ

追加で歩兵小屋を建設された場合
→時代2で応戦する必要はないのでオランダは時代3へ


②相手が歩兵小屋だった場合
カード3枚目から分岐

本格的に受ける必要があると判断した場合
→木材700から2小屋と壁で陣地構築、3枚目金貨700などで2受け

それ以外の場合
→臨機応変に対応


③相手が小屋無しだった場合
カード3枚目から分岐
こちらも内政全振りの4bankFFor馬スタートを維持しつつ槍8を銀行車に変更した内政厚めのセミ





蛇足。
オランダの対ドイツ戦略としては、歩兵小屋スタートから槍生産でウーランを捌きつつ銀行増設で内政勝ちを目指すというものがあるのですが、ドイツ側に馬車農民3-2連打を許した場合には内政差をあまりつけられず、ウーランを分けて荒らしてくる相手への対応の忙しさやドイツ側にセミFIをローリスクで成立させてしまう点など、使いこなすのが難しいという理由で考え始めたものです。

まだ試作段階なので自分の中でも正式採用にしているオーダーではありませんが、使用感は悪くないので今後も実験を続けたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apricot

Author:apricot
AOE3を引退気味に活動中

ESO名:APriCot
階級:max中佐
文明:西洋

Twitter

Twitter Reload

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。